FXのチャート分析ならFXの達人で簡単に

FXの達人

FXの達人の無料お試しはコチラ
お問い合わせは株式会社ストック・データバンク
メール staff-fx@kabutatu.info
  1. ホーム
  2. ソフトのご紹介
  3. 動作環境・ソフトの仕様・保有データ

動作環境・ソフトの仕様・保有データ

FXの達人の動作環境、保有データ、ご利用いただける指標の一覧などをご案内いたします。

動作環境

本体パソコン機種 Windows下記OS稼動パソコン
OS Windows 10/8/7
※OSは日本語版のみ
メモリ 最低1GB以上
HD 空き容量1GB以上
※SSDには正式対応しておりません
※空き容量がTB(テラバイト)以上は、インストール出来ない可能性があります。
ディスプレイ解像度 800×600以上
通信 常時接続必須

※快適にお使いいただくには、Windows7以上のOS、1GB以上のメモリ、1GB以上のハードディスクの空き容量があるパソコンでの使用をお勧めします。

ソフトの仕様

  • このソフトは為替16ペアについてデータを24時間提供します。
  • 直近(現値)はASK-BIDの中値です。
  • ティック、分足は24時間です。
  • 4秒間隔で更新します。(前回の受信開始ではなく受信終了から4秒後です。)
    また8銘柄表示では、4銘柄と4銘柄の間にタイムラグがあります。
    例) 1~4銘柄受信開始→受信終了--1秒後--5~8銘柄受信開始
    →1~4銘柄の2回目は1~4の1回目終了から4秒後→5~8銘柄の2回目は5~8の1回目終了から4秒後
  • 日~月足は毎朝7:00が日付の区切りとなります。
  • 土日データの提供がございません。
    区切りが7:00なので土曜朝6:59が金曜(&週足)終値です。 次の足は月曜朝7:00からスタートします。
  • 祝日の足は平日と同じように表示されます。(サポートは平日09:00~18:30の間のみ
  • 毎朝一定時間サーバメンテナンスがございます。その間は一時的にデータ提供が停止されます。(およそ8:30~8:36)

※サポートは平日09:00~18:30の間のみです。
※営業時間外のお問い合わせやトラブルに関しては、翌営業日にご対応させていただきますことをご了承ください。


取扱い通貨ペアと保有日数

取扱い通貨ペア

  • ドル円(850)
  • ユーロ円(851)
  • ポンド円(852)
  • 豪ドル円(853)
  • 香港ドル円(854)
  • NZドル円(855)
  • スイスフラン円(856)
  • ユーロドル(857)
  • カナダドル円(858)
  • 台湾ドル円(859)
  • 元円(860)
  • 南アランド円(861)
  • メキシコペソ円(862)
  • トルコリラ円(863)
  • ポンドドル(864)
  • 豪ドル米ドル(865)

()内の番号はFXの達人の指数コードです。

→取扱い通貨について詳しくはコチラ

保有日数

日・週・月足・・・2012年1月からのデータを表示

足種
保有日数
1分足
20日
2分足
20日
3分足
30日
4分足
40日
5分足
50日
10分足
100日
15分足
150日
30分足
300日
60分足
600日

チャートで使用できるテクニカル指標

転換足(FXの達人オリジナル)/ローソク足/バーチャート/ラインチャート/平均足/ 単純移動平均線/始値移動平均線/高値移動平均線/安値移動平均線/加重移動平均線/ 平滑移動平均線/カイリ率/二線カイリ率/HLバンド/一目均衡表/時系列新値足/ 時系列カギ足/時系列カギ足(%)/カギ足/カギ足(%)/SRV-K・D(ストキャスティクス)/SRV-%K・%D・SLOW%D /RCI/RSI/サイコロジカルライン/%Rオシレーター/モメンタム/モメンタム(%)/ベクトル/篠原レシオA/B・C /陰陽足(始値・高値・安値・終値)/ボリンジャーバンド(バンド幅も)/MACD/MACDヒストグラム/線形回帰トレンド /パラボリック/ピボット/DMI/ADX・R/ADX/DMI/コポック/三日平均線/ボラティリティ/ATR/ジグザグ

表示レートについて

表示レートは、店頭FXで利用されるインターバンク(銀行間取引)レートです。くりっく365(取引所)のレートではありません。
また、FXの達人の表示レートは(売値:BIT)と(買値:ASK)の中値です。

中値

一般にFX取引のレート配信は、通常2wayプライス(ツーウェイプライス)表示です。
FX会社や証券会社の取引ツールには、上図のように表示されています。
左側の価格が安い方(青色の113.740)がBIT(ビッド)レートといって「売ることができる値段」で、右側の価格が高い方(赤色の113.780)がASK(アスク)レートもしくはオファーレートといって「買うことができる値段」です。
通常、買う場合と売る場合のレートが同時に表示されているのが一般的ですが、『FXの達人』はチャート分析のソフトですので表示される価格は、BITまたはASKどちらかサイドに寄せるのではなく、BITとASKの中値(この場合113.760)を採用しています。




 無料でお試し!FXの達人を試してみよう。

高機能なチャート分析ソフト「FXの達人」でトレードしてみませんか?豊富なテクニカル指標を搭載した操作性の良いソフトで勝率を上げましょう!
1ヶ月間無料で会員の方と同じサービスをご提供します。
FXの達人の無料お試し詳細はコチラ

お問い合わせは株式会社ストック・データバンクまで
メール staff-fx@kabutatu.info
一つ前に戻る | ホームへ